スポンサーサイト

  • 2017.06.14 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    留学生新聞 より『在留資格「介護」新設へ 法案が衆院委員会を通過』

    • 2016.10.24 Monday
    • 17:43

    重要な情報が留学生新聞から届きました。
    ★在留資格「介護」新設へ 法案が衆院委員会を通過  介護業務に従事する外国人の受け入れを図るため、介護福祉士の資格を有する外国人を対象に、新たな在留資格「介護」を新設することなどを盛り込んだ「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」が、10月21日、衆議院法務委員会で賛成多数により可決された。今週中にも本会議に上程され、今国会で成立する公算が高まっている。  国内の少子高齢化を背景に介護分野の担い手不足が深刻化する中、厚生労働省ではEPA(経済連携協定)と技能実習制度に加え、国内の大学や専門学校等で介護分野を学んだ外国人留学生の三本柱で対処する方向性で、制度面の整備を進めてきた。  そして法務大臣の諮問機関「出入国管理政策懇談会」で「介護福祉士の国家資格を取得した外国人留学生」について、在留資格を拡充していく方針が打ち出されたのを踏まえ、平成27年には厚労省の「外国人介護人材受け入れの在り方に関する検討会」においても、「介護福祉士の国家資格取得を目的として養成施設に留学し、介護福祉士資格を取得した者」を在留資格拡充の対象とすることが明記された。  これらを踏まえ、平成27年3月には入管法改正案が国会に提出。その後1年半にわたり継続審議を繰り返すなど一時は成立が不透明となっていたが、ようやく今国会での成立が射程に入った形だ。 入管法改正案には「本邦の公私の機関との契約に基づいて介護福祉士の資格を有する者が介護又は介護の指導を行う業務に従事する活動」について、新たに在留資格「介護」を創設することが明記されており、日本の教育機関で学び介護福祉士の資格を取得した外国人留学生が、専門的・技術的分野の一環として「介護」の在留資格を取得し、国内の福祉施設等で就職することが正式に可能となる。

    新宿でバーチャルロッカーという新サービスを始めた株式会社 C&Hがアルバイトを募集

    • 2016.10.07 Friday
    • 20:41

    バーチャルロッカーというコインロッカーの不便を解消する新しいサービスを始めた株式会社 C&Hがアルバイトを募集してます。

     

    勤務地  : 東京都 新宿区
    募集職種:接客・サービス
    雇用形態:アルバイト

    待遇条件:すぐに働ける方歓迎、未経験者歓迎、平日勤務、年齢不問、国籍問わない(日本語コミュニケーションに支障のない方)、制服貸与、交通費全額

    仕事内容:
    ・電話応対
    ・ティッシュ配り
    ・手荷物預かり業務
    ・その他(会社の事務関係)

     

    土日限定求人(4h以上稼働できる方)
    時給は、1100円(できれば都内の方が望ましい)


    勤務時間:土日 8:00-17:00(8H 実働)

     

    応募資格:とにかく、明るい・やる気がある方でしたらどなたもご応募頂けます。(できれば男性の方)

    面接日:随時可能 面談後結果通知

    採用担当:ムラトミ マコト

    お問合せ先

    株式会社 C&H
    〒160-0023 
    東京都新宿区西新宿7‐1‐7 新宿ダイカンプラザA館916
    Tel:03‐6908‐5311
    e-mail:info@caestia.co.jp

    (お使いのブラウザによってCLICKしてもメールソフトが起動しない場合があります。その時は上記アドレス宛にご自分のメールソフトで件名をアルバイトの件としてお送りください)
    公式ホームページ:http://vlocker.jp/

    留学生の就職活動 条件付きで卒業後2年まで 留学生新聞より

    • 2016.09.27 Tuesday
    • 13:31

    留学生新聞から重要なニュースが届きました。

     

    ★留学生の就職活動 条件付きで卒業後2年まで

    〜法務省関係者が来年度からの運用開始を明言〜

     

     卒業までに就職先が決まらなかった外国人留学生について、 現行法では卒業後最長1年間まで、いわゆる「継続就職活動」 が認められているが、来年度からは条件付きながらこの期間が最長 2年まで延びる方針が確定的となったことが分かった。 法務省関係者が『留学生新聞』の取材に対し明らかにした。

     

     現行法では、大学や専門学校に在籍中、 就職活動したにもかかわらず内定を得られないまま卒業に至った場 合は、在籍していた学校から推薦状が交付されることを条件に、 継続就職活動を目的とした「特定活動」 の在留資格を法務省に申請できる。同資格の在留期間は180日間 だが、一回更新が可能で最長1年間、 就活を目的とした在留が可能となっている。

     

     一方で、地方の慢性的な働き手不足に悩む全国の自治体からは、 優秀な留学生に地元企業に就職してもらうことで地域活性化につな げたいとの要望も多く、特区制度等を活用し、 留学生の就職促進を目指す動きも各地で広がっている。

     

     こうした動きを受けて国では、 留学生の継続就職活動についても更なる活動期間の延長を含め検討 を進めてきた。法務省関係者によると、 次年度からの運用を軸に検討が最終段階に入ったのは「条件付き2 年延長」案だという。

     

     具体的には、卒業後1年間就活を継続しても就職先が決まらない場 合、引き続き同様の就活を継続することは認めず、 地方自治体が一定程度関与するインターンシップ・ プログラムへの参加を義務付け、それを条件に180日間延長を認 める。但し研修期間6か月以上が条件で、 同プログラムに参加した場合は半年後更に180日間の再延長が可 能だという。これにより条件付きながら、留学生は卒業後最長2年 間まで、継続就職活動を目的とした在留が認められる。

     

     法務省関係者によれば、 今回のルール変更について関連法や施行規則改正の必要はなく、 運用面での対応が可能とのことで、 現状では来年度から新たな制度がスタートする可能性が高い。

    留学生に英語で出雲を紹介 

    • 2016.07.11 Monday
    • 15:14

    山陰中央新報 - 出雲高生、留学生を英語で出雲大社案内

    出雲高校(出雲市今市町)の生徒が10日、島根大学(松江市西川津町)に短期留学している外国人に英語でガイドをしながら、出雲市大社町杵築東の出雲大社を案内した。  ボランティア活動の一環で出雲高が企画し、英語や国際交流に興味を持つ1、2年生計18人が参加。島根大のサマースクールに参加するため4日から15日まで島根県内に滞在する米国や中国からの留学生をガイドした。

    こういう活動いいですね。高校生ががんばっています。 出雲大社をどのような紹介なのか知りたいです。 島根大学のサマースクールも関心あり。

    EU域内からのイギリスへの留学費用が上がるかもしれないという話

    • 2016.07.06 Wednesday
    • 15:57

    EU離脱で遠のいた夢「英国の大学に息子を」−学費480万円に高騰も - Bloomberg

    ローマ在住で3人の子供を持つビカリさんには、EU諸国の他の何千という両親と同じように英国のEU離脱に伴う副作用、すなわち英国の大学の授業料がこれまでの2倍以上に跳ね上がる事態が待ち受けているかもしれない。    英国の大学で学ぶEU市民には何十年も英国民と同じ授業料が適用されてきたが、英国がEUを離脱した場合、EU以外からの留学生と同じ扱いとなり、年間授業料が3万5000ポンド(約480万円)余りに高騰する可能性がある。

    ここにもEU離脱の影響が波及しています。もう少し先の話の気もしますが。 当然、日本への留学生の動きにも影響しますね。イギリスは留学先として人気ですので。

    千葉商科大学が留学生のサマープログラムを開催

    • 2016.07.06 Wednesday
    • 15:33

    千葉商科大学のこのプログラムいい取り組みですね。もう6回目。

     

    千葉商科大学生が留学生を全面サポート!海外9カ国・地域14大学の学生たちとのサマープログラムを開催 | 共同通信PRワイヤー

    千葉商科大学(学長:島田晴雄)国際センター(センター長:高橋百合子国際教養学部教授)では、本学がホスト校となり、中国、フランス、ドイツ、インド、イスラエル、韓国、台湾、アメリカ、ベトナムの9カ国・地域14大学から42名の学生を招き、7月10日(日)〜7月24日(日)までの15日間に亘る「2016 CUC Summer Program」を開催します。 本プログラムは2011年度より開催。海外の学生たちとのコミュニケーションを通じて、グローバル時代における社会人としての基礎力を育むことを目的としています。6回目の今年は新たに、フランス、ドイツ、イスラエルから参加校を迎え、中国から吉林華橋外国語学院、上海立信会計学院の2大学、フランスからリール第1大学工業技術短期大学A、ドイツからローゼンハイム応用科学大学、インドからサー・パダンパット・シンハニア大学、イスラエルからCOMAS(経営大学)、韓国から全南国立大学校、漢陽大学校の2大学、台湾から国立中正大学、国立台北商業大学の2大学、アメリカからハワイ大学、ネブラスカ大学の2大学、ベトナムからFPT大学、ベトナム国家大学の2大学が参加します。 期間中は、日本の経済・金融、日本の芸術・文化についての講義が日本語と英語で行われ、東京消防庁本所防災館並びに新日鐵住金君津製鉄所の見学を行うほか、博物館見学やショートトリップ、日本文化体験として浴衣体験、木版画の摺り体験等のプログラムを予定しています。 また、昨年度に引き続き、地域連携活動の一環として、ウェルカムパーティー及びフェアウェルパーティーに市川市国際交流協会青年部会学生会に所属する生徒と学生を招いての交流企画を実施します。さらに、高大連携の一環として、浅草見学並びに本学の語学施設「CUC International Square」でのイベントに本学付属高等学校と市川昴高等学校、市立松戸高等学校の生徒を招いた交流企画も予定しています。

    留学生のための就職イベント「東京サマーキャリアフォーラム」開催

    • 2016.06.22 Wednesday
    • 15:40

    留学生のための就職イベント「東京サマーキャリアフォーラム」246社による合同企業説明会+面接選考会を6/25〜26に開催 大阪サマーキャリアフォーラムは6/30に開催 - 産経ニュース

     

    株式会社DISCO(本社:東京都文京区、代表取締役社長:夏井丈俊)は、海外留学生のための就職イベント「東京サマーキャリアフォーラム」6月25日(土)〜26日(日)を東京ビッグサイト(東京都江東区)、「大阪サマーキャリアフォーラム」6月30日をハービス大阪(大阪府大阪市)で開催します。

     

    4月生の交付状況 順調に推移 〜中国・台湾はほぼ「完全交付」、ベトナムも良好〜留学生新聞

    • 2016.04.15 Friday
    • 12:12
    2016.4.15
    **************************
    ●4月生の交付状況 順調に推移
    〜中国・台湾はほぼ「完全交付」、ベトナムも良好〜
     
    今年4月に国内の主要な日本語教育機関に入学するため「留学」の在留資格を申請していた外国人に対する、最終的な交付状況が判明した。『留学生新聞』が関係筋から独自に得た情報によると、308校の集計がまとまった4月12日段階で、在留が認められたのは約2万1千件で、申請(約2万3700件)に対する交付率は88%となっている。
     交付者の出身国・地域別では、概数で中国の7600件が最も多くなっており、これにベトナムの6700件とネパールの1300件が続き、更に台湾1000件、韓国850件、スリランカ650件、ミャンマー570件などが続く。
     この内、中国、台湾、韓国は、申請の9割近くが許可され、特に中国と台湾は96%と「完全交付」状態。同じくベトナムも9割近くが在留を許可されるなど概ね良好で、先に報じられた入管による審査厳格化の検討による影響は、現時点ではまだ現れていない。
    一方ネパールは申請数が減少したことに加え、交付率が依然5割台に低迷。その影響もあり、同国出身者の申請が多い福岡入管管内の交付率(全国籍)は7割台にとどまっているが、東京・関東と近畿は9割台、東海・北陸は8割台と概ね順調に推移している。
     
    (注)集計結果の対象には含まれない日本語教育機関も多いことから、上記の数値は全体の状況を正確に反映したものではなく、あくまでも傾向を図る目安にすぎない。
     

    留学生対象の就職イベント 3月に東京と京都で開催されます

    • 2016.02.18 Thursday
    • 18:08
    留学生新聞よりの情報
    ●留学生対象の就職イベント 3月に東京と京都で開催
     
    株式会社ワークス・ジャパンが主催する国内最大規模の外国人留学生向け就職イベント「JOB FAIR」が来月、東京(六本木)と京都で相次ぎ開催される。今年も留学生を積極的に採用している企業が一堂に会する場となる見込みで、参加企業は東京会場が35社、京都会場が25社の予定(本日現在)。これらの中には住友商事、富士通、パナソニック、日本航空(JAL)など、日本を代表する大企業も数多く含まれていて、卒業後に日本・日系企業への就職を目指す留学生にとっては、とりわけ魅力に富む構成となっている。
     
    当日の参加は無料で、事前に簡単な会員登録を済ませれば、同フェアへの参加予約が可能となる。「JOB FAIR」の日程は東京会場が3月12日(住友不動産ベルサール六本木)、京都会場が3月19日(京都烏丸コンベンションホール)で、いずれも土曜日の10時から17時まで。
     
    会員登録・予約方法、イベント詳細、参加予定企業及び問合せ先などは下記を参照。
     
    ↓↓↓★今すぐ「WORKSJAPAN. JOBFAIR」に予約★↓↓↓
    --------------------------------------------------------------------------------
    <<予約方法>>
    (1)WORKSJAPAN. GLOBALへの会員登録
    登録は簡単です!↓↓
    https://www.global.worksjapan.co.jp/CL0100
     
    (2)「JOB FAIR」への予約
    会員登録が完了したらログインをし、「JOBFAIRに予約してください。
    ■東京>>https://www.global.worksjapan.co.jp/jobfair/tokyo/ja/index.html
    ■京都>>https://www.global.worksjapan.co.jp/jobfair/kyoto/ja/index.html
    ※「JOB FAIR 京都」への予約が完了すると、登録したメールアドレスに予約完了メールが届きます。
    --------------------------------------------------------------------------------
    ▼JOB FAIR イベント詳細
    =============================================
    【 WORKSJAPAN. GLOBAL JOBFAIR 2016 
    〜外国人留学生のための合同企業説明会〜
     
    ■東京会場
    2016年3月12日(土)10:00〜17:00
    住友不動産ベルサール六本木
    https://www.global.worksjapan.co.jp/jobfair/tokyo/ja/index.html
     
    ■京都会場
    2016年3月19日(土)10:00〜17:00
    京都烏丸コンベンションホール
    https://www.global.worksjapan.co.jp/jobfair/kyoto/ja/index.html
     
    JOBFAIR 参加決定企業>※2/18現在
    ■東京 3/12
    味の素、イソメディカルシステムズ、QVC ジャパン、国際石油開発帝石(INPEX)、コニカミノルタ、ポート行政書士法人、JFE商事、シンフォニアテクノロジー、スズキ、住友商事、住友電装、センコー、ソフトバンク、大王製紙、大同生命、DMM.com、東芝、東レ、トッパンフォームズ、トヨタ紡織、日本航空(JAL)、パーク24グループ、日立アプライアンス、日立金属、日立造船株式会社、フォスター電機、富士ソフト、富士通、三井住友海上火災保険、三越伊勢丹、三菱自動車工業、ミリアルリゾートホテルズ、メタルワン、UACJ、LIXIL
    ※五十音順、法人格なし
     
    ■京都 3/19
    関電システムソリューションズ、近鉄不動産、国際石油開発帝石(INPEX)、サポート行政書士法人、ジェイテクト、SCREENホールディングス、スズキ、住友電装、ソフトバンク、宅都ホールディングス、DMM.comグループ、東芝、東レ、トヨタ紡織、日本貿易復興機構(JETRO)、パーク24グループ、パナソニック、日立金属、富士ソフト、富士通、富士通システムズ・イースト、富士通システムズ・ウエスト、村田製作所、LIXIL
    ※五十音順、法人格なし
     
    ※会員登録及び「JOB FAIR」予約に関する問い合わせ先
    株式会社ワークス・ジャパン人材ソリューション事業本部
    キャリアデザイン部 キャンパスキャリア課
    〒100-0004東京都千代田区鍛冶町2-2-2 神田パークプラザ7F
    TEL:03-5209-5014 FAX:03-5209-5021
    WORKSJAPANhttp://www.worksjapan.co.jp/
    ************************************************************
     

    不法就労あっせんの日本語学校が閉校に

    • 2016.01.31 Sunday
    • 15:03
    不法就労あっせん事件の日本語学校、3月末閉校へ 福岡:朝日新聞デジタル
    福岡県直方市の日本語学校「JAPAN国際教育学院」の経営者らが外国人留学生に不法就労をあっせんしていたとされる事件で、学校が3月末に閉校することが関係者への取材でわかった。幹部らの逮捕や県警による学校の資金の差し押さえなどで、運営が困難になったという。  

    福岡入国管理局によると、刑事事件に絡んで日本語学校が閉校するのは異例。学生が留学を続けるためには転校の手続きが必要になる。  

    同校をめぐっては、ベトナム人留学生4人に学校指定の職場で法定の週28時間を超える就労をさせたとして、会長の上野末次容疑者(57)ら幹部3人が今月23日、出入国管理法違反(資格外活動のあっせん)の疑いで県警に逮捕された。県警は留学生4人も同法違反(資格外活動)容疑で逮捕している。
    法定の就労時間だけはしっかりと守りましょう。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    聖学院大学入試

    GoogleAdsense

    PR




    GoogleAnalytics

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM