下村博文元官房副長官「日本語学校は倒産の危機」

  • 2011.05.22 Sunday
  • 13:10
元官房副長官「日本語学校は倒産の危機」  

留学生新聞 2011年5月19日号より

安倍晋三内閣で官房副長官を務めた下村博文代議士(自民党)は先の文教科学 委員 会で、大震災に伴う日本語学校留学生の減少に言及し「このままでは、全国の日 本語 学校のほとんどが倒産しかねないような状況だ」と窮状を訴え、海外における福 島原 発の放射能の風評被害などに対する政府の対応を質した。  

これに対して鈴木寛文・文部科学副大臣は、原発情報を各国語で情報発信して いる ことや各大学・関係機関の震災対応を紹介し、今後も国としてしっかりとしたメ ッセー ジを伝えていくことが重要だとして、外務省等とも連携しながら、留学生が安心 して 日本に戻り勉学に励むことが出来るよう努めると表明した。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ADs

GoogleAdsense

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM