2003年度日本の貿易統計−4年ぶりに黒字額10兆円突破

  • 2004.04.27 Tuesday
  • 17:59
財務省が21日に2003年度貿易統計速報(通関ベース)を発表した。それによると貿易黒字額が前年度比16.3%増の11兆2376億円で2年連続の増加となった。10兆円を超えたのは99年以来4年ぶり。
■輸出総額は同6.3%増の56兆634億円、輸入総額は同4.1%増の44兆8258億円となり、輸出入とも2年連続で前年度を上回り過去最高を更新した。
■地域別にみると、対米輸出が3年連続で減少したのに対し、アジア、欧州連合(EU)向けが伸長した。とくに中国取引の伸びが顕著で、輸出が同28.6%、輸入は同13.3%増加し、それぞれ過去最高額となった。対米貿易黒字は、同10.2%減の6兆6190億円と2年ぶりに減少に転じた。一方、対EUは同15.6%、対アジアは同35.4%と2年連続で増加した。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ADs

GoogleAdsense

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM