人手不足で外国人留学生に有利な就職戦線

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 16:21

人手不足、海外展開…売り手市場の就職活動で「外国人留学生」にも熱視線 | JAPAN style 訪日ビジネスアイ

平成31年春に卒業する大学生・大学院生に対する経団連加盟企業の面接選考が6月1日解禁され、就職活動が本格化する中、企業側は外国人留学生にも熱い視線を注いでいる。
留学生限定の合同企業説明会は盛況で、将来の幹部候補としてグローバル人材を採用したい国際的な大企業だけでなく、将来を見据えて内需企業やベンチャーも関心を寄せる。人手不足に悩む企業が女性、高齢者に次ぐ「高度人材」として、語学が堪能で仕事への意欲も高い留学生に狙いを定めている。  
「日本で働きたい。いい会社が見つかった」。企業説明会が解禁された3月最初の土曜日、国内最大級の留学生向け合同説明会「TOP CAREER 2019」に参加した中国人女子大学生はこう喜んだ。 昨年開かれた企業説明会で、担当者から説明を受ける留学生ら。人材優秀で期待度は高まるばかりだ=神戸市  この日、東京・新宿の会場に訪れた留学生は1000人超。東大や京大、早慶上智といった上位大学の優秀な学生ばかりで日本語能力も就労意欲も高い。欲しい人材が集まるとあって日本航空や日立製作所、三菱UFJ銀行などグローバル企業41社が顔をそろえた。

 

今年はチャンスです。日本企業の採用意欲はからり高いので優秀な留学生は引っ張りだこ。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ADs

GoogleAdsense

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM