4月生の交付状況 順調に推移 〜中国・台湾はほぼ「完全交付」、ベトナムも良好〜留学生新聞

  • 2016.04.15 Friday
  • 12:12
2016.4.15
**************************
●4月生の交付状況 順調に推移
〜中国・台湾はほぼ「完全交付」、ベトナムも良好〜
 
今年4月に国内の主要な日本語教育機関に入学するため「留学」の在留資格を申請していた外国人に対する、最終的な交付状況が判明した。『留学生新聞』が関係筋から独自に得た情報によると、308校の集計がまとまった4月12日段階で、在留が認められたのは約2万1千件で、申請(約2万3700件)に対する交付率は88%となっている。
 交付者の出身国・地域別では、概数で中国の7600件が最も多くなっており、これにベトナムの6700件とネパールの1300件が続き、更に台湾1000件、韓国850件、スリランカ650件、ミャンマー570件などが続く。
 この内、中国、台湾、韓国は、申請の9割近くが許可され、特に中国と台湾は96%と「完全交付」状態。同じくベトナムも9割近くが在留を許可されるなど概ね良好で、先に報じられた入管による審査厳格化の検討による影響は、現時点ではまだ現れていない。
一方ネパールは申請数が減少したことに加え、交付率が依然5割台に低迷。その影響もあり、同国出身者の申請が多い福岡入管管内の交付率(全国籍)は7割台にとどまっているが、東京・関東と近畿は9割台、東海・北陸は8割台と概ね順調に推移している。
 
(注)集計結果の対象には含まれない日本語教育機関も多いことから、上記の数値は全体の状況を正確に反映したものではなく、あくまでも傾向を図る目安にすぎない。
 

スポンサーサイト

  • 2017.04.14 Friday
  • 12:12
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    聖学院大学入試

    GoogleAdsense

    PR




    GoogleAnalytics

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM