不法就労あっせんの日本語学校が閉校に

  • 2016.01.31 Sunday
  • 15:03
不法就労あっせん事件の日本語学校、3月末閉校へ 福岡:朝日新聞デジタル
福岡県直方市の日本語学校「JAPAN国際教育学院」の経営者らが外国人留学生に不法就労をあっせんしていたとされる事件で、学校が3月末に閉校することが関係者への取材でわかった。幹部らの逮捕や県警による学校の資金の差し押さえなどで、運営が困難になったという。  

福岡入国管理局によると、刑事事件に絡んで日本語学校が閉校するのは異例。学生が留学を続けるためには転校の手続きが必要になる。  

同校をめぐっては、ベトナム人留学生4人に学校指定の職場で法定の週28時間を超える就労をさせたとして、会長の上野末次容疑者(57)ら幹部3人が今月23日、出入国管理法違反(資格外活動のあっせん)の疑いで県警に逮捕された。県警は留学生4人も同法違反(資格外活動)容疑で逮捕している。
法定の就労時間だけはしっかりと守りましょう。

スポンサーサイト

  • 2017.04.14 Friday
  • 15:03
  • 0
    • -
    • -
    • -

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    聖学院大学入試

    GoogleAdsense

    PR




    GoogleAnalytics

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM