秋田県内の留学生の動向 秋田魁新聞

  • 2013.03.04 Monday
  • 15:37
外国人留学生10年前の4倍 秋田県内大学|さきがけonTheWeb
グローバル化の進展や2004年度の国際教養大開学を受け、県内大学への外国人留学生が増えている。県の海外技術研修員を含む12年度の県内留学生数は394人(10月1日現在)で、02年度の100人から約4倍に増加。各大学は「交換留学を推進し、国際的な人材の育成に力を入れる」「将来的な研究分野での交流をにらみ、留学生受け入れを進めたい」としており、県内の外国人留学生はさらに増えそうだ。  

秋田地域留学生等交流推進会議(事務局・秋田大)によると、県内の留学生数は教養大開学後、05〜10年度の6年連続で過去最高を更新。10年度は415人となり、初めて400人を超えた。  

11年度は、東京電力福島第1原発事故の影響で留学辞退や延期が続出。389人と前年度より26人減少した。12年度は5人増の394人。内訳は▽秋田大211人▽県立大18人▽教養大143人▽ノースアジア大11人▽秋田高専8人―のほか、県の海外技術研修員が3人。
先日亡くなられた中嶋嶺雄学長が務められた国際教養大学が多くの留学生を受け入れています。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

ADs

GoogleAdsense

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM