人手不足で外国人留学生に有利な就職戦線

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 16:21

人手不足、海外展開…売り手市場の就職活動で「外国人留学生」にも熱視線 | JAPAN style 訪日ビジネスアイ

平成31年春に卒業する大学生・大学院生に対する経団連加盟企業の面接選考が6月1日解禁され、就職活動が本格化する中、企業側は外国人留学生にも熱い視線を注いでいる。
留学生限定の合同企業説明会は盛況で、将来の幹部候補としてグローバル人材を採用したい国際的な大企業だけでなく、将来を見据えて内需企業やベンチャーも関心を寄せる。人手不足に悩む企業が女性、高齢者に次ぐ「高度人材」として、語学が堪能で仕事への意欲も高い留学生に狙いを定めている。  
「日本で働きたい。いい会社が見つかった」。企業説明会が解禁された3月最初の土曜日、国内最大級の留学生向け合同説明会「TOP CAREER 2019」に参加した中国人女子大学生はこう喜んだ。 昨年開かれた企業説明会で、担当者から説明を受ける留学生ら。人材優秀で期待度は高まるばかりだ=神戸市  この日、東京・新宿の会場に訪れた留学生は1000人超。東大や京大、早慶上智といった上位大学の優秀な学生ばかりで日本語能力も就労意欲も高い。欲しい人材が集まるとあって日本航空や日立製作所、三菱UFJ銀行などグローバル企業41社が顔をそろえた。

 

今年はチャンスです。日本企業の採用意欲はからり高いので優秀な留学生は引っ張りだこ。

(株)ジェイックが留学生集団面接会を開催、当日の様子

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 16:13

14万人を超える留学生が日本企業への就職を希望 日本文化・マナーの研修、面接、個別フォローまでワンストップサポート 「外国人留学生対象 集団面接会」2018年7月4日(水) 東京都千代田区神保町:ドリームニュース - Miyanichi e-press

20代向けの就職支援事業を展開する株式会社ジェイック(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐藤 剛志)は、留学生限定就職支援サービス「外国人留学生対象 集団面接会」を2018年7月4日に東京都千代田区で初開催したことをお知らせします。 「外国人留学生対象 集団面接会」とは、日本企業に就職を目指す外国人留学生向けの無料就職支援サービスです。面接前に研修を行い、その後集団面接会を開催し、留学生と企業のマッチングをおこないます。研修は実践型で、面接で重要な考え方やマナーを学び、復習まで行います。また集団面接会では、20名の留学生が参加し、11社と面接を行いました。


【会社概要】

社名   :株式会社ジェイック

代表   :代表取締役 佐藤 剛志

設立   :1991年3月

資本金  :7,700万円

所在地  :東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F(本社)

事業内容 :フリーター・第二新卒・新卒学生の就職支援・採用支援事業       

企業向け社員研修事業(ジェイックオリジナル「7つの習慣(R)」2日間研修、経営者セミナー)       

大学向け就職支援事業

URL   :コーポレートサイト http://www.jaic-g.com/

      新卒カレッジサイト https://www.jaic-college.jp/shinsotsu/

      営業カレッジ サービスサイト https://www.jaic-college.jp/sales/

外国人就職支援サービスCAREER PICKER

  • 2018.06.23 Saturday
  • 00:20

 

 

CAREER PICKER https://career-picker.com/

外国人就職支援サービス

 

日本語の他

中国語・英語・ベトナム語でサイトが作られていて、TOPページで言語を選択できます。

 

登録すると情報が届く仕組みになっています。(登録制・無料)

 

・キャリアピッカーは年間にして1,000社以上の企業経営者様に直接求職者情報を発信しております。

・独自のネットワークで集められた求人は600以上!そして、その多くは非公開求人でもあります。

・キャリアピッカーは登録者の学歴や専攻、キャリアに合わせて直接スカウト!あなたにとっての最高の職業を見つけます。

 

 

 

留学生のための就職サイト・グローバルリーダー

  • 2018.06.16 Saturday
  • 20:40

グローバルリーダー:外国人留学生・海外大生の就職活動をサポート

就職フェア活用マニュアル

 

 

就活準備マニュアル

 

 

 

 

 

外国人留学生のための就職活動サイト「TOP CAREER 2019」

  • 2018.06.15 Friday
  • 16:37

外国人留学生のための就職活動サイト「TOP CAREER 2019」

 

外国人限定のセミナー情報です。

マイナビの外国人留学生のための就職情報サイト

  • 2018.06.15 Friday
  • 16:32

外国人留学生特集 - 就活支援 - マイナビ2019

 

各社の求人情報がたくさん載ってます。

 

イベント情報は

外国人留学生のためのマイナビ就職セミナー | マイナビ2019就職イベント一覧ページ

 

 

優良企業へのゲートウェイ!今月25日に就活セミナー ソーシャライズ社が主催

  • 2017.06.14 Wednesday
  • 13:04

留学生新聞ニュース

2017.6.14号(就職セミナー情報)

 

★優良企業へのゲートウェイ!今月25日に就活セミナー

〜大手上場企業・優良企業紹介のソーシャライズ社が主催〜

 

就職戦線の本格的なスタートを受けて、留学生への就職紹介に定評のあるソーシャライズ社(東京都渋谷区)が、今月25日に都内で就活セミナーを開催する。就活成功のカギを握る面接試験に合格するためのポイント解説を始め、具体的な求人企業の紹介も行われる予定。同社は留学生と高度人材に特化した人材紹介を手がけており、特に東証一部上場企業など優良企業向け紹介に定評がある(内定企業の80%が上場企業)。2016年度までの2年間で留学生180名の採用をサポートした実績があり、今年度も約200名の就職内定者を見込む。

 

 ソーシャライズ社では、異国の地で慣れない就活に臨む留学生の多くが、筆記試験やSPI、あるいは書類選考の段階でつまずいている現状を重視。履歴書の書き方やきめ細かな就活マナーなどについて適切なアドバイスを行うだけでなく、企業との強固なネットワークを活かし、実際の企業紹介に際しては基本的に面接1回のみという、企業との信頼関係を基盤にしたポテンシャル重視の採用形態を採っている。日本で就職を希望する留学生にとっては、面接の前段階のハードルが最大限取り除かれる点で理想的な就活スタイルと言える。

 

 今回のセミナーは、外国人であれば全ての国・地域出身者が対象だが、20名の定員制(参加無料)となっていて、満員になり次第締め切るため、希望者は早めの応募が望まれる。開催日程、場所など詳細は下記の通り。

 

☆ワールドット2018年度就活セミナー〜株式会社ソーシャライズ主催

○日時

■6月25日(日)14時30分〜16時(定員20名)

※定員になり次第、締め切り。セミナー参加者には後日メールにてご案内。

○会場:渋谷区立勤労福祉会館(東京都渋谷区神南1−19−8)

○参加対象者:2018年3月卒業の方、及び現在就職・転職活動中の方。

○特記事項:履歴書と筆記用具を持参。服装は自由。

 ○お申し込み・お問合せは下記TELまたはメールにて。

 TEL:03−6842—9536(担当:かりや) 

 Email:info@worldot.com

 詳しいセミナー内容と会場への地図はホームページ↙に掲載されています。

https://worldot.com

「グローバル人材就職・転職説明会」

  • 2017.04.14 Friday
  • 12:01

【2018年卒業予定留学生、既卒者、転職希望者向け ジョブフェア情報】 

「グローバル人材就職・転職説明会」 6月24日開催!! 

―――留学生採用企業の出展も募集中!―――

 

 留学生を対象とするジョブフェアでは国内最大規模となる「第20回グローバル人材就職・転職説明会」が、6月24日(土)に、東京の五反田TOCビルで開催される。同説明会には日本国内で就職を希望する外国人留学生を中心に、継続就職活動中の元留学生、転職希望者、さらには海外での活躍を目指す日本人学生や海外からの帰国子女も参加可能で、昨年はのべ1462名の就職希望者が来場し、人気を博した。

 

同説明会は「アジア人材就職・転職説明会」として実施されてきた2015年までのフェアを含めると、今年が通算20回目の節目となる。ここ数年は来日する外国人留学生の構成が多国籍化しているのを受け、来場者の出身国(地域)も中国やベトナム、ネパールを始めとして、韓国、台湾、タイ、ミャンマー、スリランカ等、ますます広がりを見せている。出展企業の業種やビジネスエリアも、毎年多彩なのが特色だ(前回は約20社が出展)。

 

続きを読む >>

在留資格「介護」 国家試験の受験は当面必要なし 留学生新聞より

  • 2016.10.26 Wednesday
  • 16:58

在留資格「介護」 国家試験の受験は当面必要なし

〜介護福祉士の経過措置が適用 21年度まで〜

 

 今国会で審議中の入管法改正案が成立すると、留学生が就職先で介護(又はその指導を行う)業務に従事するための在留資格を得ることが可能となるが、その前提として大学や専門学校等、介護福祉士の養成施設を修了し、「介護福祉士の資格を有すること」が必要と言われてきた。ただ、実際には同養成施設を修了すれば、自動的に介護福祉士の期限付き登録が可能で、就職段階では必ずしも国家試験の合格を必要としない運用が行われることになる。

 

 厚生労働省では、近年急速に進む高齢化と介護人材の不足に対応するため、介護福祉士の養成施設を修了した者については、国家試験に合格していなくても卒業と同時に介護福祉士の資格を取得できる制度運営を行ってきた。一方で介護福祉士を目指す者(日本人を含む)に対し、中期的には原則として国家試験の受験を義務付ける方向性を明確にしており、再三の延期を経て2022年度(平成34年度)卒業者からは、養成施設修了だけでなく、国家試験の合格を介護福祉士となるための必須条件とする方針が打ち出された。

 

更に今春成立した「社会福祉法等の一部を改正する法律案」には、この間の経過措置を盛り込み、2017年度から2021年度まで(平成29〜33年度)の卒業生については、国家試験を受験していなくても同養成施設を修了していれば、介護福祉士として5年間の期限付き登録を可能とする方針が明文化されている。この暫定的な登録は、卒業後5年以内に介護福祉士試験に合格するか、又は介護福祉士の登録を受けて5年経過日までの間継続して介護業務に従事することで、引き続き継続できるが、いずれの条件も満たせない場合は5年経過日にその効力を失う。

 

こうした経過措置の対象者について厚生労働省の関係者は『留学生新聞』の取材に対し、「日本人、外国人による峻別はない」と明言した。国内の養成施設を修了した留学生についても、国家試験受験の有無とは関わりなく、卒業と同時に、時限条件付きながら介護福祉士の資格を取得できることになる。

 

一方、在留資格を所管する法務省入国管理局では、こうした厚労省の対応も踏まえた上で、在留資格「介護」の交付を行う方針だ。『留学生新聞』の取材に応じた法務省入管関係者は「(養成機関の修了と)介護福祉士資格の取得で、在留資格の申請要件を満たす」と述べ、卒業時点で国家試験に合格していなくても、介護福祉士として登録が可能な経過措置の適用により、事実上、養成施設の卒業のみで国内福祉施設等への就職を目的とした在留資格「介護」の取得が可能となる。

 

 これまで外国人にとっては、国家試験の合格が就職への高いハードルとされてきた介護分野だが、いわゆる経過措置の適用により、非漢字圏出身者を含めた介護業務就職希望者、ひいては介護系学科を有する養成機関への入学希望者の呼び水となることが期待される。

 

 なお改正入管法の施行時期についてはまだ流動的だが、法律の公布から1年以内に施行されるため、今国会で法案が成立すれば、上記の経過措置が始まる次年度卒業生(2018年春卒業予定者)から新たなルールの対象となる見通しだ

留学生新聞 より『在留資格「介護」新設へ 法案が衆院委員会を通過』

  • 2016.10.24 Monday
  • 17:43

重要な情報が留学生新聞から届きました。
★在留資格「介護」新設へ 法案が衆院委員会を通過  介護業務に従事する外国人の受け入れを図るため、介護福祉士の資格を有する外国人を対象に、新たな在留資格「介護」を新設することなどを盛り込んだ「出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案」が、10月21日、衆議院法務委員会で賛成多数により可決された。今週中にも本会議に上程され、今国会で成立する公算が高まっている。  国内の少子高齢化を背景に介護分野の担い手不足が深刻化する中、厚生労働省ではEPA(経済連携協定)と技能実習制度に加え、国内の大学や専門学校等で介護分野を学んだ外国人留学生の三本柱で対処する方向性で、制度面の整備を進めてきた。  そして法務大臣の諮問機関「出入国管理政策懇談会」で「介護福祉士の国家資格を取得した外国人留学生」について、在留資格を拡充していく方針が打ち出されたのを踏まえ、平成27年には厚労省の「外国人介護人材受け入れの在り方に関する検討会」においても、「介護福祉士の国家資格取得を目的として養成施設に留学し、介護福祉士資格を取得した者」を在留資格拡充の対象とすることが明記された。  これらを踏まえ、平成27年3月には入管法改正案が国会に提出。その後1年半にわたり継続審議を繰り返すなど一時は成立が不透明となっていたが、ようやく今国会での成立が射程に入った形だ。 入管法改正案には「本邦の公私の機関との契約に基づいて介護福祉士の資格を有する者が介護又は介護の指導を行う業務に従事する活動」について、新たに在留資格「介護」を創設することが明記されており、日本の教育機関で学び介護福祉士の資格を取得した外国人留学生が、専門的・技術的分野の一環として「介護」の在留資格を取得し、国内の福祉施設等で就職することが正式に可能となる。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

GoogleAdsense

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM