スポンサーサイト

  • 2017.06.14 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    4月から大学で学びたい留学生の方に

    • 2014.03.21 Friday
    • 23:45
    聖学院大学では3月31日正午までAO特別入試(留学生)を行っています。

    まずエントリーをしてから審査に入ります。

    レポートと面談によって審査が行われます。一度では終わりませんので早めにエントリーください。

    電話 048-725-6191
    FAX   048-725-6891
    Eメール pru@seig.ac.jp

    詳しくは↓
    http://www.seigakuin.jp/camp/foreign/
     

    今年の春から大学で学びたい人に最後のチャンス!入試相談会は明日(3月21日)

    • 2014.03.20 Thursday
    • 13:17
    聖学院大学の今年度最後の留学生特別入試に向けた相談会が明日大学キャンパスで開かれます。

    どうしても大学で学びたい方には最後の相談会になります。

    ビザのこと、入試方法、学費のこと、学びのこと、生活のこと、日本語のことなどなんでも相談できます。

    ぜひお越しください。

    321(金・祝) 聖学院大学アドミッションセンター
    10:00−3:00

    予約不要、入退場自由です。

    問い合わせ 048-725-6191 アドミッションセンター
    pr@seig.ac.jp
    続きを読む >>

    4月から大学生になりたい留学生のための最後の入試相談会

    • 2014.03.17 Monday
    • 13:58
    最後の入試相談会
    3月18日 10:00-15:00
    場所 聖学院大学 アドミッションセンター
    3月21日春分の日)10:00-15:00
    場所 聖学院大学 アドミッションセンター

    学費のこと、ビザのこと、生活のこと、大学院進学のこと、留学のこと、就職のこと

    なんでも相談できます。

    まだ進学先が決まらず困っている留学生の方、ぜひご参加ください。

    面倒見のいい大学、入って伸びる大学
    聖学院大学です。

    電話 048-725-6191
    Email pr@seig.ac.jp

    まだ間に合う留学生入試

    • 2014.03.12 Wednesday
    • 22:22
    大学を目指す留学生の皆さん

    聖学院大学ではまだ留学生が受験出来る入試があります。

    どうしても大学に入りたい人にはチャンスです。

    試験科目は小論文と日本語能力、面接です。

    入学金28万円が免除になる留学生支援制度もありますので、アドミッションセンターにご相談ください。

    TEL 048-725-6191

    聖学院大学留学生入試、まだ受験のチャンスがあります!

    • 2014.03.08 Saturday
    • 16:11
    どうしても日本の大学に入りたいという留学生の方のために聖学院大学は最後まで受験の機会を設けています。

    他大学に合格できなかった方もあきらめずにぜひご相談ください。

    3月12日以降も受け付けています。





    続きを読む >>

    聖学院大学 最後の留学生試験 締切は明日です

    • 2014.03.06 Thursday
    • 10:43
    留学生入試情報です。

    明日(7日)が出願締め切りです。

    受験料(3万円)と入学金免除(28万円)されます。

    詳しくは
    ↓↓
    留学生入試情報│日本留学AWARDS上位ノミネート校・聖学院大学


    この後3月22日のE日程でも留学生の方は受験できます。詳しくは
    アドミッションセンターにお電話ください。
    048-725-6191 (直通)

     

    聖学院大学の留学生入試について

    • 2014.02.08 Saturday
    • 15:50
    聖学院大学の留学生入試についてお知らせします。

    留学生試験一日型の出願がいよいよ2月17日から開始されます。
    入学金全額または半額免除など留学生を優遇した制度が充実しています。


    詳しくはコチラ⇒留学生入試
    合せて相談会も実施します。最後のチャンスですのでぜひチャレンジしてください。
    日本留学生アワーズサイト⇒こちら


    留学生入学支援金を支給  
    合相当額の28万円または半額を支給.50名予定)  
    出願前にア
    ンセンターにご相談下さい

     
    授業料減免制度〔年間授業料の30%減免〕もあります  
    支援金28万円を受けた場時納付金は545,300半額の場685,300。  
    支接金28万円支給授業減免を適用した場合1年次納付金は807,300です。(冶経済・欧米文化科の場合


    今年度最後の留学生入試に向けて

    • 2013.01.21 Monday
    • 00:10
    土曜日に聖学院大学の第三回留学生試験が行われました。多数の留学生が受験してくれました。合格発表は火曜日になります。

    さて留学生試験も三月十三日の第四回を残すのみとなりました。学科によっては定員を満たしたために募集しないところも出てきています。

    詳しくはアドミッションセンターのホームページで確認してください。

    今回も必要書類が揃わないために受験できなかった留学生がいました。

    第四回は最後のチャンスですので早めに準備しておいた方がよいと思います。

    わからないことがあればアドミッションセンターにお電話かメールをしてください。

    健闘をお祈りいたします。

    今年の入試状況について

    • 2013.01.18 Friday
    • 19:36
     聖学院大学では明日、留学生試験第3期が行われます。

    さて、全国の状況が留学生新聞より記事になっていますので紹介します。

    大学進学を考えている留学生の方は参考にしてください。

    聖学院大学では第4期留学生試験があります。

    聖学院大学アドミッションセンター:留学生入試概要

    審査日:2013年 3月13日(火)

    ------

    ●首都圏の出願者 対前年比2-3割減で推移か
    
     〜2013年度の留学生入試 動向を調査〜
    
     新たな年が明け、留学生の入試戦線はいよいよ最後の山場を迎えつつあるが、『留学生新聞』が留学生受け入れ数の多い中堅有力校を中心にヒアリングを行ったところ、首都圏では軒並み対前年比で2-3割減の出願数で推移しており、関西や中部エリアはほぼ横ばいの状況となっていることが分かった。東日本大震災の直後に来日した学生が2013年度入試の予備軍であることが影響しているほか、諸般の事情からギリギリまで進路を決めかねている学生の存在も影を落としている。
    
     調査は、留学生の受け入れ総数が500名前後の大学を中心に、100名前後の大学から千名規模の大学も織り交ぜて、すでに留学生入試の出願が終了した20校前後を対象に行った。実際には、1月時点でまだ入試が終了していない大学が大半となっているため全体の状況を反映したものではないが、動向を見極める上でバロメーターとなる中堅校を主要な対象として抽出した。
    
     それによると東京都内では、トータルの受け入れ規模が千名を越える大学で、出願者数が対前年比で100名強減少したところが出ているほか、同300名-600名や同700-1000名の大学でも対前年比で2-3割減、或いは1-2割減のところが続出。また北関東エリアでは、対前年比で半減した大学があるほか、比較的目減りが小さかった都内の大手校でも「例年より出願状況は鈍く、最終的な入学者の減少は避けられない(関係者)」との見方が出ている。
    
     一方、関西エリアや中部エリアの出願状況は堅調で、千名を越える留学生受け入れ数を持つ大学はいずれも対前年比でプラスか横ばい。200-500名の中堅校は昨年度並みのところが多く、特に大阪や京都、愛知の各県で底堅い動きとなっている反面、これらブロック内の近隣県にある大学が苦戦を強いられている状況だ。
    
     昨年に引き続き「西高東低」の出願状況が顕著となっている背景には、2013年度入試で大学入学予備軍となっている日本語学校等留学生の数が、首都圏では前年度より約3割少ない事情がある。東日本大震災の直後、平成23年10月期に日本語学校等への入学を目的に東京入管へ在留資格を申請した外国人の数が4400件余りと、22年10月期(6600件)より大幅ダウンした影響が、1年半のタイムラグを経て、大学への入学予備軍の減少に現れ始めた結果と言える。
    
     ただ、学生数が縮小していない関西エリアでも、「今年は出願の動きが相当に緩慢」との声が複数校から出ている。日本語教育機関の関係者によると、日中・日韓間の政治問題絡みで家族から帰国を勧められ進学するかどうかの判断をギリギリまで留保している学生や、志望校を決めあぐねている学生が依然として相当数おり、こうした進路未定の予備軍の動向が最後まで読み切れないことも、13年度入試の特徴となっている。
    
     一方、複数の大学・専門学校関係者によると、留学生入試の出願を受け付け中の各校に対する問い合わせやオープンキャンパスへの来場者は、先週末頃からにわかに増え始めており、「ここに来てようやく動きが出ている(関係者)」。年明け以降も出願できる留学生向けの入試を設定している大学や専門学校は多く、これから出願に踏み切る学生も例年以上に多く出ることが予想され、2013年度の留学生入試戦線は年度末ギリギリまでもつれ込む展開となりそうだ。
    

    聖学院大学のカリヨン『神の御子は今宵しも』

    • 2012.12.11 Tuesday
    • 15:03


    聖学院大学のチャペルのカリヨンの動画をお送りします。

    クリスマスシーズン(アドベント)の期間だけ流されるアドベントの讃美歌です。


    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    聖学院大学入試

    GoogleAdsense

    PR




    GoogleAnalytics

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM