スポンサーサイト

  • 2017.06.14 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    「日本語教育の標準的カリキュラム案」を策定-文化審議会

    • 2010.04.15 Thursday
    • 18:18
    国内外国人向けの日本語初提示 教育カリキュラム案作成 - 47NEWS(よんななニュース)

    文化審議会の日本語教育小委員会は15日までに、日本で暮らす外国人向けに基本的な会話や文法などを集めた「日本語教育の標準的カリキュラム案」を大筋でまとめた。「電車の利用」「治療を受ける」などの事例に沿って、国として習得を勧める言葉の標準を初めて示した。素案は文化審国語分科会に近く報告される。

      文化庁や法務省によると、2008年末の外国人登録者数は約222万人(在日韓国・朝鮮人などを含む)。国はうち約100万人がスムーズに日常生活を送る上で日本語を学んだ方がよいとみているが、何をどこまで教えるかの目安はなかった。  
     
     カリキュラム案は、日本語学校などでの活用を想定し、生活の基本となる行動として「健康・安全に暮らす」「消費活動」「移動」など10項目に大分類。さらに「健康を保つ」などの中分類(22項目)、「薬を利用する」などの小分類(48項目)を設けた。全体の学習時間の目安は60時間とし、配分割合も示した。

      日本語小委は、08年度からカリキュラム案の検討に着手。各地の日本語学校から教育の実践例などを調査していた。

    日常で「使える日本語」という感じですかね。
    コミュニケーションの力を習得することに力を入れたものですね。
    まずは読むことよりも話すことなのでしょう。
    早く見てみたいですね。

    日本語能力試験が新しくなります

    • 2010.02.11 Thursday
    • 15:22

    2010年 第1回 日本語能力試験 実施案内(国内)

    =================

    今回から日本語能力試験が新しくなります!

    日本語に関する知識とともに、実際に運用できる日本語能力を重視します。

    そのため、文字・語彙・文法といった言語知識と、その言語知識を利用してコミュニケーション上の課題を遂行する能力を測ります。

    レベルを現行試験4段階(1級、2級、3級、4級)から5段階(N1、N2、N3、N4、N5)に増やします。※「N」は「Nihongo(日本語)」、「New(新しい)」を表します。

    詳細は下記のPDFをご覧下さい。

    →http://www.jlpt.jp/j/about/pdf/guidebook2.pdf

    ・試験日:2010年7月4日(日)

    ・受付期間:2010年3月26日(金)〜4月30日(金)(消印有効)

    ・受験票の送付:2010年6月11日(金)(予定)

    ※願書付き受験案内は、2010年3月中旬から1部500円で全国主要書店にて販売予定

    詳細情報:http://www.jees.or.jp/jlpt/jlpt_guide_2010_1st.html

    荒川区国際交流協会主催日本語スピーチコンテスト

    • 2010.01.17 Sunday
    • 06:57
    JUGEMテーマ:ニュース

    「日本語スピーチコンテスト」 発表者を募集します 「第15回外国人による日本語スピーチコンテスト〜日本語弁論大会〜」を行います。発表者は区内在住・在学、在勤の15歳以上の外国人の方です。参加をご希望の方は、お気軽に事務局までお問い合わせください。

    また、お知り合いの外国人の方がいらっしゃいましたら、ぜひ参加を勧めていただければと思います。当日はアトラクション等の催しも企画しております。

    昨年は国際交流協会の会員であるグスティ・アユさんが率いるプスパ・デゥタの皆さんによるバリ舞踊と、ロシア民謡を歌い続けて50年の「白樺」の皆さんによるロシア民謡の発表がありました。

    コンテストの発表者とともに、アトラクションでのイベントも募集しています。歌謡、ダンスなど、われこそはと思われる方の応募をお待ちしております。


    日 時    平成22年2月14日(日)午後1時30分〜4時30分(予定)

    場 所    サンパール荒川 小ホール

    対 象    区内在住・在勤・在学の外国出身の方
            (日本での滞在期間が概ね5年以内の方)

    テーマ    自由 (例)日本に来て感じた事、出身国の文化について等

    発表時間  5分程度

    申込締切  平成22年1月8日(金)まで

    関連HPはコチラ

    主催    荒川区国際交流協会

    →     問い合わせフォーム



    応募方法  下記、申込みフォームからお申し込みください。もしくは、区立図書館にて配布している申込書を原稿と共に荒川区国際交流協会事務局へ郵送または持参してください。事務局にご連絡いただければ、申込書は別途お送りいたします。

    平成21年度第一回実施の日本留学試験試験問題が発行されました

    • 2010.01.15 Friday
    • 06:41
    平成21年度(第1回)日本留学試験 試験問題が発行されました

    ・タイトル:「平成21年度日本留学試験(第1回)試験問題 聴解・聴読解問題CD付き」(B5判)
    ・定価:1,890円(本体1,800円+税5%)

    内容:
    本書は、独立行政法人日本学生支援機構が年2回実施している「日本留学試験」の、平成21年度第1回分(2009年6月21日実施)の試験問題と正解を掲 載しています。聴解・聴読解試験の音声は添付のCDに収録。また、巻末には参考資料として、試験の実施要項や出題範囲をまとめたシラバスを掲載しています。
    価格:1,890円(本体1,800円+税5%)

    ※ご注文、販売書店等については、下記出版社にお問い合わせください。

    ・問合せ:株式会社 桐原書店
    〒166-0003 東京都杉並区高円寺南2-44-5
    TEL:03-3314-3120
    URL: http://www.kirihara.co.jp/

    (独)日本学生支援機構ホームページ
    http://www.jasso.go.jp/eju/publish.html

    本の紹介-使えるビジネス日本語をマスターする!

    • 2009.01.17 Saturday
    • 18:15
     株式会社アルクの「しごとの日本語」シリーズの紹介。

    留学生にとってハードルの高いビジネス日本語を、分野別にマスターできるテキスト。


    しごとの日本語(電話応対・基礎編)



    しごとの日本語(メールの書き方編)


     
    しごとの日本語(ビジネスマナー編)


     
    しごとの日本語(IT業務編)

    電話による日本語会話力測定テストJSSTの紹介

    • 2009.01.16 Friday
    • 18:14
    JUGEMテーマ:学問・学校
     
    電話による日本語会話力測定テスト
    JSST
    Japan Standard Speaking Test

    特色
    これまで、ビジネスで必要とされる日本語の「口頭能力」を手軽に測る試験はなく、「使える日本語人材」が必要な企業ニーズに十分に応えられませんでした。
    1.従来の試験では測れない、「日本語を話す力」を、客観的に測定します。
    2.対面ではなく電話を使うことで、国内・海外を問わずどこからでも受験することができます。
    3.評価の指標として、ACTFL(全米外国語教育協会)が開発したOPI(Oral Proficiency Interview)を背景としたSST(Standard Speaking Test)を参考にします。

    現在は団体受験のみ受付。

    詳しくは
    http://tsst.alc.co.jp/jsst/

    WEICと愛伸Biz.Consultingが業務提携

    • 2008.06.14 Saturday
    • 07:47
    以下プレスリリースから。両社ともなかなか面白そうな会社です。
    *******************

    株式会社WEIC : WEICと愛伸Biz.Consulting eラーニングサービス販売で業務提携 : News2u.net
    "2008年06月13日

    WEICと愛伸Biz.Consulting eラーニングサービス販売で業務提携
    〜人材育成をサポートし、中国籍の人材の需要増加に対応〜

     言語教育に特化したデジタルコンテンツのASPサービスを行う株式会社WEIC(本社 東京都新宿区、代表取締役社長 内山雄輝、TEL03-5272-6277)と中国人人材事業、留学生就職及び教育支援事業を行なう株式会社愛伸Biz.Consulting(本社 愛知県名古屋市北区、代表取締役社長 山口 眞、TEL052-910-8830)は、中国籍の方に向けた日本語eラーニングサービス「超速日本語シリーズ」の販売で業務提携いたします。

     これまで、即戦力となる技術者・技能者の育成の為に、「日本式経営管理教育 基礎コース」などを展開して参りましたが、この度、日本語学習eラーニングサービス「超速日本語シリーズ」を追加いたしました。これにより、日本、中国の両方の市場において人材育成サービスのさらなる充実・強化をねらいます。

    ◆「超速日本語シリーズ」について

     「超速日本語シリーズ」は、早稲田大学の教育理論を基に、人間の記憶システムを効率よく刺激することで短期間で日本語の習得を可能にした認知言語学の理論を応用し、子供が言葉を覚える過程をシステム化したSaaS型日本語教育システムで、教材は北京大学の国家認定教材「総合日語第一冊〜第四冊」を採用しております。
    8パターンのゲーム感覚の学習形式をクリアしていくだけで、学習目的語の「聴覚イメージ」を脳内に形成し、会話能力を飛躍的にアップさせます。

    ◆「日本式経営管理教育 基礎コース」について

     中国人留学生が、大学卒業だけでは企業の即戦力にはなりにくいと考え、日本企業若しくは日系企業に採用してもらうために、「日本式経営管理教育」の基礎を習得して付加価値を付けることを目的にしております。さらに修了検定に合格した中国人留学生には日本企業及び日系企業の就職斡旋をいたします。

    【株式会社WEIC 企業概要】
    ■設立:2004年11月
    ■住所:東京都新宿区馬場下町61番地 TAKAHASHI BLDG.3F
    ■資本金:7,100万円
    ■従業員数:20名
    ■代表者:代表取締役社長 内山雄輝
    ■主な事業
    言語教育に特化したデジタルコンテンツのASPサービスとデジタルコンテンツのプラットフォーム事業
    ■企業HP:http://www.weic.jp/
    ■超速日本語デモ:http://www.weic.jp/jpdemo/


    【株式会社愛伸Biz.Consulting 企業概要】
    ■設立:2005年9月
    ■住所:愛知県名古屋市北区清水5-9-5 愛北ビル4F
    ■資本金:1,200万円
    ■売上高:3億
    ■従業員数:5名
    ■代表者:代表取締役社長 山口 眞
    ■主な事業
    1. 日本人技術者・管理者等中国人材紹介派遣事業(般23-300422)
    2. 中国人留学生就職支援事業
    3. 職業安定法による有料職業紹介(23-ユ-300192)
    4. インターネットを利用した求人情報、就職情報の提供サービス
    (求人求職サイト 「JOBOO」)
    5. 中国留学サポート及び中国生活サポート
    6. 人事労務及び経営改善コンサルティング
    7. 中国進出企業サポート
    ■企業HP:http://www.aishinbiz.jp/



    【本リリースに関するお問い合わせ先】
    株式会社WEIC 担当:太田(おおた)
    TEL: 03-5272-6277
    FAX: 03-5272-6279
      E-mail:info@weic.jp

    株式会社愛伸Biz.Consulting 担当:野田
    TEL: 052-910-8830
    FAX: 052-910-8831
      E-mail:info@aishinbiz.jp"
    http://www.news2u.net/NRR200832689.html

    日本で就職・転職したい人のためのビジネス日本語セミナー

    • 2008.06.06 Friday
    • 16:12
    留学生新聞ニュースWEEKLY 就職情報(16) 2008.6.6

    無料セミナー情報!!
    ●6/22(日)『日本で就職・転職したい人のためのビジネス日本語セミナー』

    主催:(有)国際教育フォーラム・心弦社
    対象:外国人留学生及び外国人転職希望者
    日時:6月22日(日)14:00-16:00
    会場:日本教育会館一橋ホール・801号会議室
    (千代田区一ツ橋2‐6‐2 電話 03‐3230‐2833)
    参加費:無料
    参加人数:先着順で30名まで。

    ●セミナー内容
    1. 日本企業の人材募集状況(新井周平)
    2.日本企業が外国人人材に求めるもの(中圭一郎)  
    3.留学生就職体験談 (石瓊)
    4.「ビジネス日本語」の学習法について 
     講師:ビジネス日本語講師:田中則明
     ・ビジネス日本語とは何を指すか?
     ・どこまでできるようになったら良いか?
     ・外国人の弱点は何か?
     ・効果的な学習法とは?

    ※参加者全員に、『日・英・中ビジネスレター・Eメールハンドブック』(発行:心弦社、定価1,470円)をプレゼント!。
    ※お申込及びお問合せ:国際教育フォーラム・中(なか)または下記ホームページまで。
     国際教育フォーラム 電話:03-5776-1745 ファックス:03-5776-1736
     e-mail : ke-naka@nifty.com 
      http://homepage3.nifty.com/Intl-edu-forum/businessjpn.html





    JUGEMテーマ:学問・学校


    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    聖学院大学入試

    GoogleAdsense

    PR




    GoogleAnalytics

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM