Hompyって知ってた?

  • 2004.12.20 Monday
  • 11:43
韓国語ジャーナルのメールマガジンで最新号の紹介をしているが、その中で目に留まったことば「HOMPY]。知らなかった!

★韓国で大流行「Hompy」の楽しみ方と加入方法を解説!

第一特集の「バラードと韓国人」「メガネと韓国人」「焼酎と韓国人」では韓国人が大好きなこの3つのアイテムをとりあげ、その背景について解説します。第二特集の「ハングルで書くBlog & Hompy超入門」では、最近話題のブログをハングルで書くためのノウハウについて紹介。また、インターネット先進国韓国で大流行しているブログの発展系「Hompy」を日本人が利用する方法を、わかりやすくご案内します。


>>「Hompy」って何?

日記帳や掲示板、写真帳、プロフィールなどを備えた、個人のミニホームページのこと。韓国では20代、30代のほとんどの人が持っているといわれるほど流行しており、有名タレントや俳優が自分のHompyでプライベート写真を公開したりもしている。

◆日中留学交流の原点 遣唐使留学生の墓誌見付かる

  • 2004.10.11 Monday
  • 16:49
今回の遣唐使のニュースは、すでにいろいろな新聞で紹介されていますが、観点が面白かったので留学生新聞から以下の記事を拾いました。朝日新聞には今回墓誌が見つかった日本人の名前は「井真成」というと書いてありました。
----------------
 かつて唐の都として栄えた中国西安市で、日本からの遣唐留学生の名残とされる墓誌が発見された。遣唐使は西暦630年以降、先進的な大陸文化や律令システムなどを学ぶためわが国から派遣された日中留学交流の草分けであり、メンバーの中にはのちに朝廷に厚遇された阿倍仲麻呂らも含まれている。今回発見された墓誌には、異国の地で亡くなった日本人留学生の功績を皇帝が讃えたとされる記述もあり、現地メディアの関心も高い。西安市では昨年、日本人留学生の寸劇を巡る暴動騒ぎも起こるなど対日感情は芳しくないが、遣唐使のメッカとしての同市の歴史にあらためて注目が集まったことは、「両国の留学交流の在り方を見直す上で大きな意義がある(関係者)」との声も聞かれる。

インドの総選挙結果の教訓

  • 2004.06.25 Friday
  • 10:26
インドの総選挙の結果の分析と中国のことを書いた記事が朝日新聞にある。おおかたの予測に反してインド人民党(元ジジパイ首相の所属した党)の敗退。国民会議派の勝利。その原因は農村部の世論分析ができていなかったことらしい。インドの動きにも目が離せない。

BRICs

  • 2004.06.19 Saturday
  • 09:12
今日に日経新聞(2004/06/19)の「デフレ脱却は近いかぁ廚涼罎濃島実郎氏がBRICs(ブリックス)の成長力のことを述べている。
BRICsとは
----------------------------------------------------------------
 ブラジルとロシア、インド、中国の4カ国の頭文字を取った造語。国土面積は全世界の3割、人口は4割を占める。米証券大手ゴールドマン・サックスは、BRICsが2039年に経済規模で米日独仏英伊の6カ国を抜き、50年には国別で中国、米国、インド、日本、ブラジル、ロシアの順になると予想している。
 BRICsはいずれも地域大国で、中ロは国連安保理の常任理事国、インドを加えた3カ国は核保有国。BRICsの台頭に伴い、米国中心の世界秩序が今後、再構築を迫られる可能性も指摘されている。
----------------------------------------------------------------

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

聖学院大学入試

GoogleAdsense

PR




GoogleAnalytics

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM